風俗で働くことのリスク

例えお金のためとはいえ、風俗で働くことに不安を覚えている女性は多いかと思います。代表的なリスクについて考えていきましょう。

まず働いているとどうしてもつきまとうのが「精神的ダメージを負うということ」。見ず知らずの人に裸を見られたり触られたり舐められたりするのは女性にとってはこの上ない屈辱ですよね。そういうのが好きという女性はほとんどいないと思います。やはりある程度気心の知れた人、できれば好意的に見える人に抱いてほしいものです。なので風俗嬢は最初の会話を重要視します。何となくこのお客がどんな人かを知ることも大事ですが、自分の気持ちを作る意味でも会話は欠かせないと思います。男性側としても会話が入ると気持ちが盛り上がりますし、感情も込めやすい。
その日その日で色んなお客さんを相手にします。嫌だな、という人と当たった日には記憶に残ってなかなか眠れないかもしれません。そういう気持ちを切り替える能力も風俗としては必要になってきます。それができないとこの業界で働いていくことはなかなか難しいかもしれませんね。

2つめは、風俗と言えば高収入を得る仕事です。もちろん働く方のほとんどは何かしらの目的があると思います。お金を稼いで学費を稼いだり借金を返済したり。額はそれぞれだと思いますが、いずれにせよ働いていれば今までの生活ではありえないようなとんでもない額のお金が飛び込んできます。そうなると色々贅沢しようと消費が激しくなって、高額のブランドをつけたり、高い化粧品を買ったり、美容にこだわるあまり整形に走ったり、自制心が効かないような状態に陥ることがあります。そうなると悪循環で、どんどん消費してお金が必要になり、風俗以外では生きていけないような体になってしまうかもしれません。大事なのは目標をしっかり持つこと。いくらまで貯めたら足を洗うとか、そういった区切りを自分で持たないといつまでも続けていくことになってしまいます。人生を立て直すために風俗で働き始めたのに、働いたお陰で人生を壊してしまったなんて本末転倒にならないようにしましょう。

また、やはり世間における風俗のイメージは厳しいものがあります。風俗で働くというのはある意味そう簡単に元には戻れないというリスクを負って働き始める覚悟が必要です。一度ついたイメージは払拭できるものとできないものがありますが、風俗は一度やるとクリーンになることはありません。風俗で働いていた、という過去を隠しながら生きていくのはなかなか大変です。

以上のようなリスクが風俗嬢にはあります。これらを認め、クリアした上で働き始めれば、こんなに素晴らしい仕事もないでしょう。

宇都宮の風俗が安全!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です